皇室ウイークリー

(662)天皇ご一家、御所など見学される 秋篠宮さま、受賞生徒らとご懇談

肺炎と心不全の診断を受け、9月24日に聖路加国際病院(中央区)に入院した三笠宮妃百合子さまは8日に退院し、赤坂御用地内の宮邸(港区)に戻られた。

宮内庁によると、百合子さまは心臓のポンプ機能の低下により胸部に水がたまるなどの症状があったが、投薬治療を受けて徐々にご回復。退院に向け、ベッドの上で体を動かすなどのリハビリを行われていた。顔色も良く、症状も落ち着かれているという。今後も定期的に通院される。

高円宮妃久子さまは6日、六本木ヒルズ(港区)で、各国の駐日外交官たちが撮影した日本を紹介する写真展「にっぽん-大使たちの視線2020」のオープニングレセプションに出席された。

同展は平成10年から行われている。久子さまは、同展実行委員会の名誉総裁を務められている。

【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、上皇ご夫妻のご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。