北陸新幹線福井駅が着工 令和4年夏に完成予定

 令和5年春予定の北陸新幹線金沢-敦賀(福井県敦賀市)開業に向け、福井市の福井駅で5日、本格的な駅舎工事が始まった。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構によると、福井県内に新たにできる4駅のうち、駅舎建設に着手するのは初めてで、4年夏ごろ完成する予定。

 機構によると、福井駅では既に準備工事や一部の基礎工事が進んでいる。福井県越前市にできる新駅の駅舎工事は11月上旬、芦原温泉駅(同県あわら市)は11月中旬に開始し、敦賀駅(敦賀市)は未定という。

 北陸新幹線は平成27年に開業した金沢駅から関西方面に約125キロ延びる。