火災で複数人と連絡取れず 和歌山・橋本の住宅街

 4日午後9時35分ごろ、和歌山県橋本市高野口町名倉の近くに住む女性から「建物が燃えている」と119番があった。

 かつらぎ署や地元消防によると、名倉地区の長屋など住宅8、9軒が燃えているとみられ、複数の住人と連絡が取れていないという。現場はJR和歌山線高野口駅の南西約200メートルの住宅街。

 火柱が上がっているのを見た近所の男性(77)は「消防車のサイレンの音や、火災を知らせる町内放送が響く中、黒煙が立ち込めていた」と話した。