大阪・高槻のマンション火災 搬送の男性死亡

 4日午前0時15分ごろ、大阪府高槻市大畑町のマンションで、「煙センサーが感知している」と警備会社から119番があった。11階建てマンション1階の一室が焼け、住人でこのマンションを経営する男性(60)が病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。

 大阪府警高槻署によると、室内は居間付近を中心に焼けており、男性はトイレで倒れていた。部屋は施錠されていたといい、同署は詳しい出火原因などを調べている。

 現場はJR摂津富田駅前で、周辺には商業ビルなどが並んでいる。