元天竜市長が再審請求へ 孫入試の贈賄罪で略式命令 - 産経ニュース

メインコンテンツ

元天竜市長が再審請求へ 孫入試の贈賄罪で略式命令

 孫の大学の推薦入試を巡り、県立高校の校長に有利な取り計らいを依頼し現金を渡したとして、贈賄罪で罰金70万円の略式命令を受けた中谷(なかや)良作元天竜市長(88)が、無実を訴えて10月中旬にも静岡地裁浜松支部に再審請求することが1日、関係者への取材で分かった。

 元市長の弁護士によると、元市長は一審で贈賄罪を認めたが、捜査段階では否認と自白を繰り返していた。再審請求では、その過程が記された捜査報告書や、供述の経過を鑑定した心理学専門家の意見書などを新たな証拠として提出するという。

 元市長は平成18年、推薦入試で孫が有利になるよう、県立高校の元校長に取り計らいを依頼し、調査書の内容をかさ上げしてもらったことへの謝礼に計20万円を渡したとして、20年10月に浜松簡裁から罰金の略式命令を受け、全額納付した。