東証売買停止、証券各社対応に追われる 情報収集や顧客説明

銘柄の数字がすべて入っていない株価ボード=1日午前、東京都中央区(萩原悠久人撮影)
銘柄の数字がすべて入っていない株価ボード=1日午前、東京都中央区(萩原悠久人撮影)

 東京証券取引所が株式売買を停止した1日、証券各社は異例の事態への対処に慌ただしく追われた。正確な状況把握のための情報収集や、顧客向けにサイトにトラブルの情報を掲載するといった対応を続けた。

 証券会社からは「何が起きているのか把握できておらず、情報を集めている」(大和証券)、「社内で対応を協議中」(SBI証券)といった声が聞かれた。野村ホールディングスも「状況を確認中」としている。

会員限定記事会員サービス詳細