関越道でトレーラー横転、男性運転手死亡 

 29日午前2時半ごろ、群馬県吉岡町の関越自動車道下り線で、トレーラーが左側のガードレールに接触し横転、追い越し車線側のガードロープに衝突した。

 この事故で、乗っていた川崎市高津区蟹ケ谷のトラック運転手、加賀谷裕明さん(44)が前橋市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側2車線の直線道路。同乗者はおらず、原因を調べている。事故の影響で、関越道の下り線は前橋-渋川伊香保間で約5時間にわたり通行止めとなった。