プレーオフ開幕へ ア・リーグのWCSがスタート 大リーグ

 米大リーグのプレーオフは29日(日本時間30日)、ア・リーグのワイルドカードシリーズ(WCS=3回戦制)で開幕する。

 日本勢ではツインズ(中地区1位)の前田が、アストロズ(西地区2位)との第1戦の先発を任された。レイズ(東地区1位)の筒香は、山口の所属するブルージェイズ(東地区3位)との対戦に向け調整。ヤンキース(東地区2位)の田中は、インディアンス(中地区2位)との第2戦に先発する。アスレチックス(西地区1位)はホワイトソックス(中地区3位)を迎える。

 ナ・リーグは30日(同10月1日)から始まり、ダルビッシュのカブス(中地区1位)、秋山のレッズ(中地区3位)が登場する。

 新型コロナウイルスの影響によりレギュラーシーズンを60試合に短縮したため、出場チームは従来の10から16に拡大された。ワールドシリーズ(7回戦制)は10月20日に幕を開ける。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細