大阪府職員を内閣府派遣へ 大阪知事「規制改革に協力」

吉村洋文大阪府知事
吉村洋文大阪府知事

 大阪府の吉村洋文知事は24日、河野太郎行政改革担当相の呼びかけに応じ、国の規制改革に協力するため大阪府職員を内閣府に派遣する方針を明らかにした。府庁で記者団に「規制改革は新しい(菅義偉)首相の方針でもあり、方向性は完全に一致している。国にさまざまな提案や橋渡しができる職員を派遣し、協力して規制改革を徹底してやっていきたい」と述べた。

 吉村氏は「府の職員を出すことで、国と大阪の自治体をつなぐ役割を果たしたい」とも強調。副知事や担当部局に対し、人員の調整や見直すべき規制の洗い出しを指示した。

 河野氏は23日、自身のツイッターで、山本一太群馬県知事と面会し、規制改革に向けて県職員1人を派遣してもらうことになったと言及。「都道府県知事、市町村長の皆さま、ぜひ規制改革に職員を出してください」と呼びかけていた。