西鉄 終電繰り上げも 来春、コロナで利用者減 福岡 - 産経ニュース

速報

速報

13歳西矢椛が最年少「金」 中山楓奈が「銅」 スケボ女子ストリート

メインコンテンツ

西鉄 終電繰り上げも 来春、コロナで利用者減 福岡

 西日本鉄道の倉富純男社長は17日、福岡市で記者会見し、福岡県内を走る天神大牟田線などで来年春にも行うダイヤ改正で「一定程度の効率性を確保するため、終電を繰り上げることが正しいのではないか」との考えを示し、最終電車を繰り上げる可能性を示唆した。新型コロナウイルスの感染拡大により、利用者が減少しているため。

 一部区間で競合するJR九州も、来年3月のダイヤ改正で福岡都市圏を中心に列車本数を減らすことを検討している。西鉄としては終電の前倒しの可能性に加え、「場合によっては昼間帯の便数が多いのであれば調整していく」と説明した。

 また、倉富氏は令和2年7~9月期連結決算に関し、四半期としては公表を始めた平成16年3月期以降で最終損失額が最大となった令和2年4~6月期と比べて「(鉄道などの利用者数の)改善はみられるものの、厳しい状況にある」と語った。