馬場雄大「早くプレーしたい」 バスケ、豪州移籍へ抱負

馬場雄大
馬場雄大

 バスケットボール男子日本代表でオーストラリアのメルボルン・ユナイテッドに入団した馬場雄大が7日、オーストラリアへの出発前に成田空港で取材に応じ「楽しみ。地元ファンも熱狂的だし、早くプレーしたい」と笑顔で抱負を語った。

 新型コロナウイルスの影響で出発の日程が遅れ、シーズン開幕日も未定という。メルボルン・ユナイテッドの監督にはオンラインミーティングで3点シュートや守備での貢献を期待され、自身は古巣のA東京の施設などで調整してきた。

 引退したサッカー元日本代表の内田篤人さんと親交があり、以前伝えられた「海外のスポーツは格闘技」との言葉が印象に残っているという。最高峰の米プロNBA入りを目指す姿勢は変わらず「夢に向かって頑張っていく」と新天地での活躍を期した。

会員限定記事会員サービス詳細