向上心を持ち続ける

今年7月、史上最年少の17歳11カ月で将棋の八大タイトルの一つ、棋聖を獲得した藤井聡太七段(当時)。続く王位戦も制し高校生二冠となりました。藤井二冠の記事を通して、周囲の助言を生かして努力を続けることの意味を考えてみましょう。

ダウンロード

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る