チェコ大統領、上院議長の訪台を「子供っぽい挑発」と批判 

 8月31日、台北市の台湾政治大で講演するチェコのビストルチル上院議長(中央通信社=共同)
 8月31日、台北市の台湾政治大で講演するチェコのビストルチル上院議長(中央通信社=共同)

 【パリ=三井美奈】チェコのゼマン大統領は6日、地元テレビで、ビストルチル上院議長による台湾訪問について「子供っぽい挑発だ」と批判した。ゼマン氏がフェイスブックで発言を公開した。

 ゼマン氏は、外交政策をめぐる会合に今後、ビストルチル氏は招かないと表明。中国側の反応は「大げさだ」とも述べた。中国の王毅国務委員兼外相が訪台を受け、「高い代償を払う」と警告したのを受けた発言とみられる。ゼマン氏はチェコと対中関係の構築を進め、訪台に反対してきた。