ロッテ安田、初心で完璧弾「いいスイング」 首位に肉薄

【プロ野球ソフトバンク対ロッテ】5回、ロッテ・安田尚憲が本塁打を放つ =ペイペイドーム(撮影・村本聡)
【プロ野球ソフトバンク対ロッテ】5回、ロッテ・安田尚憲が本塁打を放つ =ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 ロッテの安田が大器の片鱗(へんりん)を見せつけた。先制した五回、2死一塁から右中間席へ5号2ラン。8月21日以来の打点でチームを4連勝に導き「最近打てていなかったので何とかつなごうと。いい結果が出て良かった」と表情を緩めた。

 甘く入ってきたカーブを懐に呼び込んで完璧に捉えた。首位ソフトバンクとの3連戦に3連勝し、0・5ゲーム差に肉薄した。

 福岡に入った4日、井口監督から「初心に帰って、キャンプからやってきたことを思い出してやってみよう」と助言された。首位との対決を前に、肩の力を抜いて挑めたという。

 7月21日から4番に座り「最初は何も考えずに勢いで行っていた」が、何度も好機が巡ってくるうちに自覚が芽生えた。「打てないとチームの勢いも出てこない。チャンスで一本出せるように準備してやっていきたい」。15年ぶりのリーグ優勝へ、伸び盛りの21歳が牽引する。

会員限定記事会員サービス詳細