速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

パトカーの声掛け後、自転車の男性転落死 秋田

 4日午後11時25分ごろ、秋田県湯沢市蛭川で、自転車に乗っていた同市山田川原の会社員、武石尚司さん(61)が歩道と会社の間の土手下に転落し、搬送先で死亡が確認された。

 県警湯沢署によると、パトカーで巡回中の警察官が無灯火で走行中の武石さんに「ライトをつけないんですか」と声を掛け、赤色灯をつけ近づくと急に姿が見えなくなったという。警察官が道路脇の土手下を確認すると、武石さんが顔から血を流して意識を失い、そばに自転車が倒れていた。

 誤って転落したとみて死因や原因を調べている。