台風10号で閣僚会議 首相「十分な数の避難所を」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

台風10号で閣僚会議 首相「十分な数の避難所を」

台風第10号に関する関係閣僚会議の初会合で発言する安倍晋三首相=4日午後、首相官邸(春名中撮影)
台風第10号に関する関係閣僚会議の初会合で発言する安倍晋三首相=4日午後、首相官邸(春名中撮影)

 政府は4日、日本の南海上で発生した非常に強い台風10号に関する関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相は「十分な数の避難所の確保を進めるとともに、新型コロナウイルス感染症対策も考慮の上、必要な態勢を整備してほしい」と関係閣僚に指示した。

 首相はまた、国民に対して「備蓄品や避難経路の確認など事前の備えを進めてほしい」と呼びかけた。さらに、不要不急の外出を控えるとともに、自治体の避難情報に基づき早めの避難を心がけるよう要請。「油断することなく、命を守る行動をとっていただくようにお願いする」と訴えた。

 政府の防災対応に関し、首相は「自衛隊も必要な場合には要請を待たずに、救援活動に当たるべく九州・沖縄地方の部隊を中心に約2万2000人が即応態勢を敷いている」と説明した。