6400万円脱税で起訴 乃木坂46のスタイリスト

 東京地検特捜部は3日、法人税や消費税計約6400万円を脱税したとして、法人税法違反などの罪で東京都世田谷区の芸能関連会社「B-irthday(バースデイ)」の米村弘光社長(58)を在宅起訴し、法人としての同社を起訴した。

 関係者によると、米村被告はスタイリストで、人気アイドルグループ「乃木坂46」や「ももいろクローバーZ」の衣装を手掛けていた。

 起訴状によると、平成29年11月までの2年間、所得計約1億3100万円を隠すなどし、法人税や消費税計約6400万円を免れたとしている。

 東京国税局が昨年6月に告発していた。

会員限定記事会員サービス詳細