【check!ラジオ大阪】聴けば防災力向上 スペシャル番組をチェック - 産経ニュース

メインコンテンツ

check!ラジオ大阪

聴けば防災力向上 スペシャル番組をチェック

ハザードマップを見るやのぱん(中央)と清水綾音(左)、右は鬼塚三代さん
ハザードマップを見るやのぱん(中央)と清水綾音(左)、右は鬼塚三代さん

 9月1日は「防災の日」でした。ラジオ大阪では、朝から夕までの3つのワイド番組を防災スペシャルとして放送。各番組で防災に関する話題を取り上げました。

 午前7時50分からの「〝新しいおとな〟の朝に!ハッピー・プラス」では、「ペットの防災」について取り上げ、パーソナリティーの南かおりが、全日本動物専門教育協会ペット災害危機管理士の津上玲子さんに、ペットの飼い主の防災の備えについて聞きました。

 普段からのしつけや健康管理の大切さやペットの必需品、同行避難について説明し、飼い主自身の防災対策が重要であることを呼びかけました。このほか、参考資料として環境省が公開している「人とペットの災害対策ガイドライン<一般飼い主編>」を紹介しました。

 11時30分からの「OBCグッドアフタヌーン! #ラジぐぅ」では、「コロナ禍での避難」として、パーソナリティーの高山トモヒロとアシスタントの池田淳子が、新型コロナウイルスの感染が危惧されるなかでの避難と常備品、避難所での注意などについて、日本防災士会会員の鬼塚三代さんに聞きました。マスクや消毒液の備え、非常持ち出し袋に備えるべき物品を確認し、どのくらいの量や重さになるか、実際に確認してみることをすすめました。

 午後2時からの「Hit&Hit!」にも鬼塚さんに出演いただき、パーソナリティーのやのぱんとアシスタントの清水綾音が「ハザードマップの活用」についてハザードマップを見ながら学びました。鬼塚さんはハザードマップの入手方法について説明し、見るだけではなく、実際に街を歩いて、危険な場所や助けを求めることができる場所の確認をしておくことをすすめました。

 ラジオ大阪のホームページでは、取り上げた話題についてまとめ、放送後1週間聴くことができるradikoのタイムフリーのURLや、参考資料のリンクなどを掲載しています。http://www.obc1314.co.jp/bangumi/obc_bousai/