総裁選ドキュメント

菅長官と会談の谷垣前総裁「国民に安心感与える」

谷垣禎一元総裁(松本健吾撮影)
谷垣禎一元総裁(松本健吾撮影)

 自民党総裁選(14日投開票)に出馬する菅義偉官房長官は3日、政界を引退した谷垣禎一前総裁を都内の自宅に訪ね、自身への支援を要請した。

 同席者によると、谷垣氏は「(新型コロナウイルス対応の)陣頭指揮を取ってきた菅氏の決断は国民に安心感を与える」と評価し、「頑張ってください」とエールを送った。菅氏は「よりコロナ対策が進むように力を尽くしていきたい」と応じたという。

 谷垣氏が特別顧問を務める谷垣グループ(有隣会)は、総裁選に自主投票で臨む方針。若手を中心に菅氏を支持する声が強い一方、岸田派(宏池会)の流れをくむことから岸田文雄政調会長を推す幹部もおり、対応が割れている。