新聞に喝!

見いだせない指標に苛立ち 美術家・森村泰昌

結局は、科学を過信した私のような人間が個々に自省する他なく、そして無論この件に関しての咎(とが)が、新聞にあるわけでもない。とはいえ新聞がオピニオンリーダーとしての役割を十分に果たし得ていないとなれば、これは深刻な新聞の危機ではあるだろう。コロナは厄介な相手だが、このウイルスの到来から学ぶべき点は多いと思う。

【プロフィル】森村泰昌

もりむら・やすまさ 昭和26年、大阪市生まれ。京都市立芸大専攻科修了。ゴッホなど名画や歴史的な人物に擬した写真作品を発表。著書に「自画像のゆくえ」など。