TPP妥結で「重要な役割」 シンガポール首相、安倍首相を評価

シンガポールのリー・シェンロン首相(ロイター=共同)
シンガポールのリー・シェンロン首相(ロイター=共同)

 【シンガポール=森浩】シンガポールのリー・シェンロン首相は28日、安倍晋三首相の辞任表明を受け、「健康上の理由で辞任すると知り、残念に思う」とするメッセージを公表した。

 リー氏はフェイスブックでの投稿で、「私は安倍氏とは9年近く一緒に仕事をしてきた。安倍氏のリーダーシップの下、2国間関係は深まってきた」と言及。米国が離脱した後の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の妥結に「安倍氏が重要な役割を果たした」と評価した。

 投稿では、「安倍さん(Abe-san)が治療を開始し、元気になることを願っている」と体調を気遣った。