栃木・那須ブランド認定ヨーグルトのリキュールを発売 那須高原りんどう湖ファミリー牧場 - 産経ニュース

メインコンテンツ

栃木・那須ブランド認定ヨーグルトのリキュールを発売 那須高原りんどう湖ファミリー牧場

リキュールを発表する那須興業の矢沢剛志社長(左)と白相酒造の白相淑久社長
リキュールを発表する那須興業の矢沢剛志社長(左)と白相酒造の白相淑久社長

 那須ブランドに認定されたヨーグルトを使ったリキュールが誕生し、レジャー施設「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」(栃木県那須町)で販売を始めた。商品名は「NASU NO 46 YASHIO(なすのしろやしお)」で、同施設を運営する那須興業(同町)が企画した。

 リキュールは、6月に那須ブランドに認定された同社の「ジャージー飲むヨーグルト」を使用。老舗の酒造会社で県内で唯一、本格焼酎を製造している「白相酒造」(那珂川町)の麦焼酎とコラボレーションした。アルコール分8%で、ストレートやロック、炭酸割りなどがお薦め。ヨーグルトの濃厚な味が残りクリーミーかつやや甘めで、アルコールが苦手な人でも楽しめる。

 商品名は「上品」の花言葉がある那須にゆかりのシロヤシオ(別名ゴヨウツツジ)にかけて名付けた。

 那須興業の矢沢剛志社長は「新型コロナウイルスの感染拡大で経済が落ち込む中、少しでも元気を取り戻そうと新商品の開発に取り組んだが満足のいくリキュールが出来上がった」と自信をみせ「レストランやホテル、飲食店での利用や土産品としてもPRし、那須の名産に育てたい」と話した。白相酒造の白相淑久社長は、「殺菌処理しているが、乳化剤などは使わずナチュラルな風味を損なわないよう気を使った。ぜひ味わってほしい」と語った。

 720ミリリットル入り2千円、300ミリリットル入り900円(いずれも税別)。問い合わせは那須高原りんどう湖ファミリー牧場(0287・76・3111)。

(伊沢利幸)