マイバッグ「精算前はたたんで」 万引増懸念、マナー呼びかけ

レジ袋有料化にともなってマイバッグを使った万引きが増加=17日午後、東京都練馬区(三尾郁恵撮影)
レジ袋有料化にともなってマイバッグを使った万引きが増加=17日午後、東京都練馬区(三尾郁恵撮影)

 レジ袋有料化で普及が進むマイバッグを万引に悪用する事件が起きている。レジを通さず商品を持ち去るための「隠し場所」になりやすく、NPO法人全国万引犯罪防止機構(東京)は「マイバッグのマナー」をまとめたポスターを作製、買い物客に「精算前は折りたたんでおきましょう」と呼び掛けている。

 兵庫県丹波篠山市のスーパーで今月10日、即席麺をマイバッグに入れ、支払いをせず店外に出た男が窃盗容疑で現行犯逮捕された。

 同機構が2014年にまとめた小売業者へのアンケートでは、511社のうち117社(22・9%)が「マイバッグの使用で万引が増えた」と回答。小売や警備業者などからは万引事件の増加を懸念する声が上がっているという。

 同機構は8月にポスターを作製。「店内では買い物カゴを使う」「マイバッグは精算が済んでから」「店内では折りたたんでおく」「他店で買い物したマイバッグは口を締めて入店」の4点を挙げている。

会員限定記事会員サービス詳細