東京都小池知事、コロナ対策の補正予算、追加編成を表明 - 産経ニュース

メインコンテンツ

東京都小池知事、コロナ対策の補正予算、追加編成を表明

東京都の小池百合子知事=東京都庁
東京都の小池百合子知事=東京都庁

 東京都の小池百合子知事は21日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策で新たに補正予算を編成する方針を明らかにした。中小企業への融資や医療提供体制などを充実させるといい、小池氏は「中小事業者を取り巻く環境は厳しく、的確な対策を講じる」と述べた。

 都によると、補正予算は中小企業制度融資の拡充と、病床確保のための医療機関への支援などが主な柱になる見通し。9月に開会予定の都議会定例会に提案する。令和元年度を含め、都はこれまでに新型コロナ対策として1兆3700億円超を計上している。