社民・吉田幹事長、立民新党への合流意見集約「9月末までに」

社民党の吉田忠智幹事長
社民党の吉田忠智幹事長

 社民党の吉田忠智幹事長は20日の記者会見で、立憲民主党が提案した合流への対応について、新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害などの影響で地方組織の意見集約が遅れているとして、集約の時期を9月末までとする考えを示した。

 吉田氏は「党内議論を丁寧に進めて最終的に賛否を決めていきたい」と述べ、賛否を決める臨時党大会の開催時期について「10月は厳しくなった」との認識を示した。

会員限定記事会員サービス詳細