北朝鮮から駐在外交官ら退避へ スウェーデン、新型コロナで

 スウェーデン外務省は18日、北朝鮮駐在の外交官らを国外に退避させたと明らかにした。同省報道官は、北朝鮮の新型コロナウイルス対策によって外交官らの移動が制限され「状況がますます悪化している」と理由を説明した。スウェーデンメディアなどが伝えた。

 平壌にあるスウェーデン大使館は北朝鮮との国交がない米国などの利益代表を務めている。報道官は外交官らの出国を一時的な措置だと説明。現地スタッフが残っており、大使館自体は閉鎖していないという。

 在北朝鮮ロシア大使館によると、北朝鮮外務省は感染拡大防止のため、平壌駐在の各国外交官や国際機関職員らに対し、平壌市外に出ないよう求める通達を出している。

 英国やドイツなども北朝鮮大使館の職員らを既に出国させている。(共同)