菅長官、首相の健康不安説を否定「病院に行っていろんな尾ひれがついている」

会見に臨む菅義偉官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は18日夜のBS日テレ番組で、安倍晋三首相が17日に慶応大病院を受診したことについて「病院に行ったことで、いろんな尾ひれがついた。入院するのかという問い合わせも受けたが、夏なので自然の流れで追加検査に行ったということだ」と述べ、健康不安説を否定した。

 菅氏は「もう少し休んだほうがいいと申し上げているが、責任感が強いので新型コロナウイルスの現状を見て19日も(公務に)出てくる」とも語った。菅氏は週末になると土日は休むよう進言してきたという。