《独自》西村経済再生担当相が靖国参拝 16日に 「静かな環境で慰霊」

西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相=11日午前、首相官邸(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相が16日に東京・九段北の靖国神社を参拝したことが17日、分かった。私費で玉串料を奉納した。関係者が明らかにした。

 現職閣僚では、小泉進次郎環境相、萩生田光一文部科学相、衛藤晟一領土問題担当相、高市早苗総務相の4人が15日に靖国神社を参拝し、4年ぶりに終戦の日の閣僚参拝となった。

 関係者によると西村氏は静かな環境で慰霊したいとの意向を持っており、16日に参拝したという。

 安倍晋三首相は第2次内閣発足から1年となる平成25年12月26日に靖国神社を参拝したが、それ以降は参拝を見送っている。

会員限定記事会員サービス詳細