check!ラジオ大阪

没20年「河島英五」展 来春開催 あみるが番組で発表

【check!ラジオ大阪】没20年「河島英五」展 来春開催 あみるが番組で発表
【check!ラジオ大阪】没20年「河島英五」展 来春開催 あみるが番組で発表
その他の写真を見る (1/2枚)

 ラジオ大阪(OBC)が土曜午後1時から放送しているワイド番組「あみるのママで」は、パーソナリティーの「ちゃっかりママ」こと河島あみると、「今どき男子」こと川田一輝が、掃除や釣りなど、それぞれの得意分野を切り口に身近な話題と音楽をお送りしています。

 8月1日に突然始まった新コーナー「河島英五展への道」。1カ月少し前に、父・河島英五氏の展示会をしている夢を見たという河島は「(父の)絵や写真、バイクやギターの展示をしている夢を見て。起きた途端『これやろう』と(思った)」そうです。

 そんな河島に、川田は「その行動力がすごいですよね。英五さんからのメッセージ(だったのかな)?」と感心しました。

 「やるとしたら来年」と考えていたという河島は、くしくも来年が英五氏の没後20年目であることに後から気づいたといい「(父からの)『何ぞやってくれ』ってメッセージだったのかな」と笑いました。

 「中学生で初めてギターを持ってから48歳で亡くなるまで音楽一筋でやってきた」と父の人生に思いをはせ、「河島英五という一人の男の人が歌手を目指して、夢に破れながらも必死にやっていた姿を見てほしい」と語る河島は「ファンに向けても、父が音楽を始めたのと同じくらいの年齢になった(自分の)息子たち世代にも見てもらいたい。日記や未発表曲などを発表したい」と語りました。

 周囲に相談した結果、展示会は来年4月16日から2週間、京都で開催することが決まりました。開催決定を英五氏と親交の深かった落語家の桂南光さんに報告すると「英五さん、がんばったな」と言ってくれたと話します。川田も「(空の)上でがんばらはったのかもしれませんね」と共感しました。

 開催日は英五氏の命日。河島は「命日からできることになった。(父の)誕生日の4月23日も期間に入っている。(会場の)2階には映像室もあり今、お宝映像を精査しているところ」と声を弾ませます。

 川田に「内容は?」と聞かれると「中身はまだ何も考えていない。タイトルも決まっていない。これから月に1回、進捗状況を報告していきます」と話しました。

 「あみるのママで」は、パーソナリティーの河島あみると川田一輝のトークと音楽をお送りする番組です。

 この放送は8月8日まで次のURLからradikoのタイムフリーでお聴きいただけます。http://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20200801140956