笠井信輔8カ月ぶりのスタジオ 「男おばさん!!」レギュラー復帰

軽部真一と共に軽快なしゃべりを披露した笠井信輔(左)(C)フジテレビ
軽部真一と共に軽快なしゃべりを披露した笠井信輔(左)(C)フジテレビ

 悪性リンパ腫の闘病から仕事復帰したフリーアナウンサーの笠井信輔(57、元フジテレビ)がこのほど、復帰後初のスタジオ収録に臨んだ。

 同局CSのレギュラー番組「男おばさん!!」で、昨年12月9日収録(今年1月11日放送)を最後に闘病生活に入ったため、8カ月ぶりのスタジオとなった。

 4月30日に退院しリモートでの仕事復帰はしていたが、結成20年という男おばさんの相棒!?軽部真一(同局アナ)らスタッフとの再会に「感無量。戻ってこられた。今日はしゃべるよ」と笑顔があふれ、軽部アナも「今日は覚悟を決めた。君の話を聞くよ」と笑顔で返した。

 大好きな映画の話題を中心に井戸端会議のおばさんのようにしゃべりまくるから男おばさん。そんな2人の映画愛を込めた番組。笠井不在の間は、ピンチヒッターとして男おばさんジュニアの渡辺和洋(同局アナ)が男おばさんシニアへ昇格し盛り上げてきた。

 笠井は「興奮して声が枯れるなんてプロとは思えない(笑)。仕事場に来て生の人と言葉を交わすことが、こんなにも楽しくすてきな時間なのかということを改めて感じた。これってかけがえのないことなんだ、と病気をして分かった」と話し、「軽部さんに突っ込まれながら、また突っ込みながら」のトークは心地よさそうだった。

 今年で20周年となる番組。名物の紙芝居トークをはじめ、デジカメ一つで現場を直撃するデジカム探訪など引き続きコーナー満載で俳優、監督ほかゲストも多数登場する。

 収録の模様は、22日午前10時30分からフジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送・配信。23日午前6時から日本映画専門チャンネルでも放送される。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細