中国は反発「国の力を乱用」 米の中国製アプリ排除

記者会見する中国外務省の汪文斌氏(共同)
記者会見する中国外務省の汪文斌氏(共同)

 【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は6日の記者会見で、ポンペオ米国務長官が米国での中国製アプリの使用禁止などを目指す政策構想を発表したことについて「国家安全保障を守ることを口実に、国の力を乱用して中国のハイテク企業を抑圧・阻止している」と非難した。「横暴なやり口だ」と述べ、米側の措置に反対する考えを示した。

 汪氏は「そもそも根拠となる事実が全くない」と米側を批判。その上で「米国による一方的な制裁を受けている多くの中国企業に罪はない。それらの技術と製品も安全だ」と主張した。

会員限定記事会員サービス詳細