中国、米厚生長官の訪台に対抗措置示唆 - 産経ニュース

メインコンテンツ

中国、米厚生長官の訪台に対抗措置示唆

中国外務省の汪文斌氏=北京(共同)
中国外務省の汪文斌氏=北京(共同)

 【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は6日の記者会見で、米国のアザー厚生長官が近く台湾を訪問することについて「米国の誤った行為に対して、中国は断固として力強い反撃措置を講じるだろう」と対抗措置をとる方針を示した。中国側は、米台間の公的な往来を停止するよう強く求めている。

 国営新華社通信によると、中国国務院(政府)台湾事務弁公室の馬暁光(ば・ぎょうこう)報道官は6日までに「台湾問題は中国の内政で、外部勢力の介入や干渉は許さない」と米側を非難。台湾の民主進歩党(民進党)政権に対しても「米国と結託して政治的な私益を得る」ことは「非常に危険であるとともに、目的を達することはできない」と牽制(けんせい)した。