現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論 戦後75年に思う

不安と恐怖の虜囚となるなかれ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

東京・渋谷のスクランブル交差点をマスク姿で行き交う人たち=2日午後
東京・渋谷のスクランブル交差点をマスク姿で行き交う人たち=2日午後

≪心理の感染回避できるか≫

過日、旧知の精神科医と一杯やる機会があった。「このところ新規感染者数が増え第2波がやってきたということなんでしょうかね」と問う。氏は「そんなこともないでしょう。数百人くらいで高止まりしてオーバーシュートはないんでしょうね」という。多少安堵(あんど)して「どうしてそうなんでしょうね」といえば「もう日本人の相当多くが抗体を獲得しているんだと思いますよ。渡辺さんね、ひどいのは不安障害や強迫観念の広がりの方ですよ。私の実感ではエイズの時よりもひどい神経症が広がってるんじゃないかな。そのうち日本の社会がパニック症候群を引き起こすんじゃないかと心配しています。深刻なのは新型コロナウイルス感染そのものじゃなくてこちらの方ですよ」という。大体同じように考えていた私には随分と得心のいく話だった。

2人の密(ひそ)やかな語りだったが、事態をそのようにみている人は結構多いんじゃないかとも思う。しかし、そういう考え方をジャーナリストなり言論人が発することは滅多(めった)にない。

ランキング

  1. 【経済プリズム】復活した「軽EV」 目指せ世界のゲームチェンジャー 経済部編集委員・高橋俊一

  2. 【産経抄】6月25日

  3. 金総書記に焦り「朝鮮半島有事に備えよ」 龍谷大の李相哲教授が講演 仙台「正論」懇話会

  4. 【主張】世界食料危機 「プーチン飢饉」許されぬ

  5. 【主張】サル痘の流行 警戒怠らず準備を整えよ

  6. 【偏西風】近鉄値上げに奈良知事もの申す 自治体は将来像描くセンスを

  7. 【風を読む】「投票したい政党がない」危機 論説委員長・乾正人

  8. 【石平のChina Watch】ロシア通、外交官追放劇の背景

  9. 【浪速風】「ジャパン・ドリーム」を

  10. 韓国の海自・旭日旗掲揚拒否問題 前統合幕僚長が明かした本音

会員限定記事