炎上、ネットいじめ…AI駆使して火消し、新サービス続々

炎上対策の重要性

 「一度炎上すると、被害規模はコントロールできるものではない」と解説するのは、炎上被害に詳しい国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの山口真一准教授だ。

 ネット空間には一方的で攻撃的な意見が集まりやすい傾向があり、過度に社会的制裁が加えられるケースもある。山口氏は「炎上から身を守る方法を必要とする企業や個人が増えているのだろう」と指摘している。

会員限定記事会員サービス詳細