田村秀男の日曜経済講座

中国経済「回復」という罠 対外膨張主義に呑み込まれるな

こうして習政権は本土および香港へと外資をひきつけようとするが、これこそ、外貨を財源とする中国の対外膨張戦略の方程式だ。

ポンペオ米国務長官は習政権による香港の抑圧をめぐる米中対立について、「自由主義対権威主義」だとし、日本を含む西側世界の結束を呼びかけた。膨張中国の脅威はコロナ禍の中でも頻発する日本周辺海域への中国船の侵入でも明らかだ。コロナ時代の「成長市場」にもみえる中国と香港で以前と同じくもうけられるとする強欲に政治が左右されると、日本全体が呑み込まれる。(編集委員)

会員限定記事会員サービス詳細