米空母2隻が再び南シナ海で演習 7月上旬に続き

米空母ロナルド・レーガン(米海軍提供)
米空母ロナルド・レーガン(米海軍提供)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米太平洋艦隊は17日、米海軍の原子力空母2隻が南シナ海で演習を実施したと発表した。

 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とするロナルド・レーガンと、米西部ワシントン州に母港があるニミッツが、艦載機の発着艦訓練などを実施したとしている。両艦は7月上旬にも南シナ海で演習を実施後、引き続き付近の海域に展開していた。

 米空母2隻による南シナ海での演習は6年ぶり。同海域にとどまり、再度演習を行うのは異例という。

会員限定記事会員サービス詳細