元葉山副町長を逮捕 17歳にみだらな行為疑い 神奈川

 当時17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、県警は児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、元葉山町副町長の無職、田辺高太郎容疑者(53)=横浜市青葉区市ケ尾町=を逮捕した。「18歳だと聞いていた。性交はしていない」と容疑を否認している。

 田辺容疑者は兵庫県職員や千葉大講師などを経て、平成24年10月に全国的にも珍しい公募で選ばれて葉山町の副町長に就任。しかし、任期途中の25年5月に辞職した。

 逮捕容疑は令和2年4月4日、横浜市磯子区のホテルで、高校3年の女子生徒にみだらな行為をしたとしている。

 県警によると、2人は3月中旬ごろ、会員制交流サイト(SNS)で知り合い、複数回ホテルに行った。

 4月に入り、生徒が会うのを断ると、田辺容疑者は「(2人の関係を)学校や親に連絡する」と脅し、みだらな行為をした。生徒の母親から相談を受け、県警は捜査していた。

会員限定記事会員サービス詳細