観光業界落胆「期待していたが」「拍子抜け」「Go To」東京除外 

高齢者・若者除外「定義分からぬ」

 赤羽一嘉国土交通相は17日、重症化しやすい高齢者や若者の団体旅行を除外する方針を新たに示した。

 「はとバス」(大田区)の石川祐成広報室長は「団体旅行は老人会や大学のサークル合宿のようなものだけを指すのか定義がよくわからない。乗り合いツアーも対象になるのか」と首をかしげた。

 同社は23日からの4連休に合わせて都外の観光地を目的地としたツアー旅行を再開する予定で、6月下旬から予約を受け付けていた。「乗り合いも対象外となるとツアーの大幅な見直しが必要になるかもしれない。とにかく正確な情報を早くいただきたい」と注文を付けた。

 東京の除外は首都圏を商圏とする都外の観光地からも懸念の声が上がる。熱海温泉にある「ホテル・サンミ倶楽部」(静岡県熱海市)の担当者は「行楽シーズンの団体の動きが悪くなるのではないか」と懸念を示す。秋の行楽シーズンは高齢者の団体旅行が中心になるといい、特に都内を含む首都圏からが「圧倒的に多くなる」という。東京が除外されたまま秋を迎えれば相当な打撃になる可能性が高い。「ようやくと期待していたが…。早く感染が収まるのを待つしかない」と収束を祈った。