国交省職員が感染

 国土交通省は16日、本省航空局の40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。赤羽一嘉国交相ら政務三役との接触はなかったという。国交省本省での感染確認は13人目。

 職員は愛知県在住で、同県にある航空局の出先部署に所属。6~10日に東京・霞が関の本省に出張した際、既に感染が判明している航空局の別の男性職員と接触があった。

会員限定記事会員サービス詳細