赤羽国交相発言全文「東京都に居住する方の旅行を対象から外す」

赤羽一嘉国交相(春名中撮影)
赤羽一嘉国交相(春名中撮影)

 赤羽一嘉国土交通相は16日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光分野の需要喚起策「Go To トラベル」について、東京都を除き予定通り22日から実施する考えを明らかにした。首相官邸で記者団に語った発言全文は次の通り。

 「『Go To トラベル』事業については、現下の感染状況にかんがみ東京都の発着、具体的に言うと、東京都を目的としている旅行、東京都に居住する方の外に出られる旅行、東京都に居住する方の旅行を対象から外し、先日の私の会見でお話をさせていただいたが、宿泊旅行業界、また旅行者双方に具体的な感染拡大防止策を求めた上で、7月22日から事業を実施する旨、本日の分科会でご説明させていただき、専門家の皆さま方のご意見をしっかりいただきたいと思っている」