大阪・天王寺駅で人身事故 5万人に影響 - 産経ニュース

メインコンテンツ

大阪・天王寺駅で人身事故 5万人に影響

 6日午前7時40分ごろ、大阪市天王寺区のJR天王寺駅で、停車しようとした加茂発天王寺行き区間快速電車に若い男性がはねられ、病院に搬送された。けがの程度は不明。大阪府警天王寺署によると、「子供のようだった」という目撃情報もあり、同署が身元や事故原因を調べている。

 JR西日本によると、乗客約1200人にけがはなかった。大阪環状線を中心に計39本が運休するなどし、利用客約5万3千人に影響が出た。

 同署などによると、運転士が約40メートル手前でホームから線路内に入る男性を確認し、ブレーキをかけたが間に合わなかった。