サッカーのロシアリーグでまた感染

新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 サッカーのロシア・プレミアリーグのオレンブルクは25日、新型コロナウイルス検査の結果、選手6人とスタッフ2人が陽性だったと発表した。3月中旬から中断していた同リーグは6月19日に再開したものの、今月中旬以降にロストフで6選手、ディナモ・モスクワで3選手と感染判明が続出している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細