ワゴン車にはねられ5歳男児死亡 東京・世田谷

 23日午後1時ごろ、東京都世田谷区中町の区道交差点で、同区瀬田に住む藤原拓海(たくみ)君(5)がワゴン車にはねられた。拓海君は病院に搬送されたが頭などを強く打ち死亡が確認された。警視庁玉川署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、ワゴン車を運転していた神奈川県相模原市、自営業、瀬田康彦容疑者(47)を現行犯逮捕した。

 玉川署は拓海君がスケートボードに乗って交差点を横断していた際に、ワゴン車と出合い頭に衝突した可能性があるとみて詳しい状況を調べている。

 現場は東急大井町線上野毛駅から北に約900メートルの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細