教えて!K-da先生

世界の新型コロナ 速まる感染者増加ペース

日本では新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言が解除され、少し落ち着いたようにみえます。

しかし、世界では感染者が増加し続けています。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者数は累計800万人を超えたそうです。

米国で約220万人、ブラジルが約100万人、ロシアも50万人を超え、最初に感染が発見された中国(8万人強)をはるかに上回っています。

4月3日に100万人だった世界の感染者は、10~13日間で100万人ずつ増え、5月31日に600万人になりました。しかし、700万人、800万人まではそれぞれ8日間と増加ペースが速まっています。

特に南米は、世界保健機関(WHO)から「新たな震源地」と指摘されているように感染者、死者とも大幅に増加しています。

中でも、ブラジルはボルソナロ大統領が経済活動の自粛要請などを行わなかったため、感染者、死者とも急激に増えています。

他の南米諸国も含め、特に貧しい人たちの医療や感染対策が進んでいないといわれています。

今後、アジア、アフリカなどの貧しい国々や各地の難民に感染が拡大した場合、被害を食い止めるのは難しいとされています。

というのも、感染の予防にはうがい・手洗いなど衛生管理が大切ですが、世界にはきれいな水を入手できない人々がたくさんいます。感染しても治療が受けられない人が大勢います。

私たちにできるのはまず感染しない、感染を拡大しないこと。そして、世界中に新型コロナの被害で苦しんでいる人を忘れず、支援を考えることだと思います。

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る