首相会見全文(11完)朝鮮半島危機での邦人救出「日米韓が緊密に連携」

通常国会の閉幕を受け会見に臨む安倍晋三首相=18日午後、首相官邸(春名中撮影)
通常国会の閉幕を受け会見に臨む安倍晋三首相=18日午後、首相官邸(春名中撮影)

--地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」は「中止」か「停止」か

 「プロセスの停止」

-中止じゃなくて停止か。やめるではなく

 「停止」

--朝鮮半島で緊張が高まっているが、韓国にいる日本人の救出プランは。自衛隊の輸送機が邦人を救出するため着陸できない場合、アメリカに全面的に頼るのか

 「あの、在外に滞在している邦人の安全を守っていくことは政府の重要な使命だと思っています。韓国にたくさんの邦人が生活をし、経済活動をしておられたり、あるいは勉強をしておられる方もおられるでしょうし。そうした皆さんの安全を確保していかなければならない。これは今般の状況の前にも、朝鮮半島で緊張がさらに高まったときがありました。北朝鮮が何発もミサイルを発射していたとき、そうした状況の中で日米あるいは日韓、日米韓で、いまおっしゃったようなことについて、これは緊密に連携をしていく。そうしたプランについて、しっかりと用意していくということは、重要なことであると認識しています。安倍晋三政権としても重視しています」

 「ただ、どれくらい進んでいるのかというのは、これは相手国があることなので、この場で申し上げることは控えさせていただきたいと思いますが、われわれは在外邦人の安全を確保するためにですね、さまざまな出来事に対応できなければならないと思っています。その中でも同盟国の米国と緊密に連携しているところであります」

=(完)

会員限定記事会員サービス詳細