自公維、マイナンバー法の今国会提出で一致

自民党・森山裕国対委員長=4日午前、国会内(春名中撮影)
自民党・森山裕国対委員長=4日午前、国会内(春名中撮影)

 自民、公明、日本維新の3党は4日、国からの現金給付などを速やかに行うため、マイナンバーと振込先の口座番号をひも付ける法案について、今国会に提出し、成立を目指すことで一致した。3党の国対委員長が同日、国会内で会談し、法案の扱いについて協議した。

 自民党の森山裕国対委員長は記者団に「緊急時に確実にスピーディーに給付をする上で大事な法案だ」と強調した。立憲民主党など野党にも協力を呼びかけるという。