「麒麟がくる」ラベルに キリンレモン 福知山城デザインも

来月2日に発売される「麒麟がくる」オリジナルデザインラベルの「キリンレモン」
来月2日に発売される「麒麟がくる」オリジナルデザインラベルの「キリンレモン」

 キリンビバレッジ近畿圏地区本部(大阪市北区)は6月2日から、近畿2府4県と中部圏の一部で、オリジナルデザインラベルの清涼飲料水「キリンレモン」を発売する。戦国武将・明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の題字などを使用。光秀ゆかりの「福知山城」(福知山市内記)をモチーフにしたラベルなど計4種類を用意している。

 デザインは「福知山城」のほかに「水色桔梗(ききょう)紋戦旗」「騎乗した甲冑(かっちゅう)姿の明智光秀」(2種)の計4種類。それぞれに番組の題字を組み合わせている。

 福知山市は、今回の発売にあわせてキリンビバレッジと連携。同社公式ツイッターでゆかりの観光名所を紹介するなど、光秀が築いた城下町「福知山」をPRしている。

 同社は今年3月、番組ロゴや光秀の家紋「水色桔梗紋」などを使ったオリジナルデザインラベルのキリンレモンを発売。好評だったことを受け、第2弾の発売に踏み切った。

 450ミリリットル。希望小売価格140円(税抜)。4万5千箱(1箱24本)の限定販売。

 問い合わせは同社お客様相談室(0120・595955)。

会員限定記事会員サービス詳細