大相撲井筒3兄弟の長男、元十両鶴嶺山の福薗好政氏死去

 弟たちと父の先々代井筒親方を担ぐ元十両鶴嶺山(左)。中央は元関脇寺尾(現錣山親方)、右は元関脇逆鉾(先代井筒親方)=昭和59年5月、東京・両国
 弟たちと父の先々代井筒親方を担ぐ元十両鶴嶺山(左)。中央は元関脇寺尾(現錣山親方)、右は元関脇逆鉾(先代井筒親方)=昭和59年5月、東京・両国

 大相撲の元十両鶴嶺山の福薗好政氏(ふくぞの・よしまさ)が3月28日、急性心不全のため東京都内の自宅で死去した。60歳。鹿児島県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 父の先々代井筒親方(元関脇鶴ケ嶺)の長男で、父の弟子として1975年春場所初土俵。昨年亡くなった次男の元関脇逆鉾(先代井筒親方)、三男の元関脇寺尾(現錣山親方)とともに井筒3兄弟と呼ばれた。81年名古屋場所新十両。十両は通算7場所在位。90年初場所限りで現役を引退した後は墨田区内でちゃんこ店を営んでいた。

会員限定記事会員サービス詳細