浪速風

もうはまだなり

もうはまだなり、まだはもうなり-。呪文のようなこの言葉は株式投資の心得の一つだ。もう十分に株価は下がったので買い時だ、と思っても実はまだ。まだ上がるので売るのは待った方がいい、と思っても値はもう天井に達している。さて、新型コロナウイルス対策の社会活動自粛。もう終わらせてもいいのか、まだなのか

▶動けないことでストレスがたまり、仕事や勉強での不安と焦りは募る。収入減が深刻な人も多い。感染者の増え方は緩やかになった。もう自粛は十分だろうと言いたくもなる。引き延ばすほど経済の傷は深くなる

▶株式投資では、欲をかかずにほどほどのところで見切りをつけることが肝要だ。しかしウイルス対策ではそうはいかない。ほどほどで手をひくと、感染はまた広がりかねない。もう出口は近いとの分析結果が出ても、それは注意と警戒を怠らなければという条件付きになるだろう。「まだ」を忘れてはいけない。