店員に唾吐いた疑い男逮捕 コロナ対策のコンビニ

 兵庫県警淡路署は13日、新型コロナウイルス対策としてレジに透明なシートを設置したコンビニエンスストアで、店員に向けて唾を吐いたとして、暴行の疑いで同県淡路市の無職男(72)を逮捕した。「店員の対応を見て面白半分でやった」と容疑を認めている。

 署によると、入店した男がシートを指し「これ、コロナか」と女性店員(24)に声を掛けてシートに唾を飛ばし、店員にも吐きかけた。店員には当たらなかった。防犯カメラにその様子が写っていた。

 逮捕容疑は4月27日午後、淡路市のコンビニで店員に唾を吐いたとしている。

会員限定記事会員サービス詳細